'; ?> オリックス銀行カードローンの借り方・返済方法

オリックス銀行

オリックス銀行で借りるには?

オリックス銀行のカードローンは銀行のカードローンとして最高位スペックで、おまとめローンなど高額借入・長期借入のローンとして人気が高まってきています。

 

年利は3.0%〜17.8%、借入最高800万円と借り換え、教育・学資またはマイカーロンなどの長期ローンにもぴったり。

 

しかしオリックス銀行ってCMも流れていますがどこを探してもありません。いったいどういうふうにして申込めばいいのでしょうか?

 

申込方法

オリックス銀行はネットバンクですのでカードローンなどの融資を受けるにはネットで申込まなければいけません。ですがその前にしっかり申込条件や金利などの確認をしてから申込むようにしてくださいね。

 

↓↓↓こちらからオリックス銀行カードローンの詳細の確認・申込が出来ます↓↓↓

オリックス銀行カードローンを借りる人とは?

オリックス銀行カードローンは、他社カードローンの中でも融資額(限度額)は、最高位ではないかと思います。

 

そのため、質の高いカードローンと言うイメージが強く、中々申込みも出来ず躊躇するという方も多いのではないかと思います。

 

では、このオリックス銀行カードローンは、どんな方が借りているか調査してみたところ、ダントツ女性より男性の方の利用者が多いカードとなりますが、女性も全体の10%程度利用しています。

 

オリックス銀行カードローンは、およそ9割の利用者が男性で、1割が女性利用者と言うカードローンとなります。

 

年齢別で調査したところ、オリックス銀行カードローンの利用者は、40代が一番多く、続いて30代となります。

 

40代と言っても一番利用が多い年齢が、45歳〜49歳までの方となり、続いて同じ40代の40歳〜44歳の方が利用されています。

 

その他、50代や30代世代もオリックス銀行カードローンは利用者が多いという結果になるようです。

 

また、家族構成別でオリックス銀行カードローンの利用者の傾向を見てみると、やはり多いのが既婚者で、家庭を持つ方が多く、続いて既婚者だけれども単身赴任中という方の利用が多い状況になっています。

 

この他、未婚で独り暮らしをしている方等が利用者として多い傾向です。

 

続いて年収別にオリックス銀行のカードローン利用者傾向を見てみると、一番に多いのが、年収300万円〜400万円の方で、その他400万円〜500万円、500万円〜600万円と続きます。

 

更にそれ以降は、300万円以下の年収利用者も多く、全体のおよそ1割程度を占めていますが、他年収者も同様にほぼ1割程度なので、オリックス銀行のカードローンは、年収は200万円以上であれば申込可能である事がこの調査でも伺えます。

 

オリックス銀行のカードローンを金利別に見てみると貸し付け条件ごとの金利を調査したところ、一番多くみられる貸付条件の金利は、20万円〜200万円の限度額利用者で金利12%〜16%が多く、続いて20万円〜90万円の金利16%以上(17.8%等)が多い傾向です。

 

オリックス銀行のカードローンの目的別調査では、やはり借換えを目的とする利用者が一番多く、教育資金のためのローンであるとか、旅行、商品購入などによるローン目的の方も意外に多いです。

 

オリックス銀行のカードは、このように年収も比較的高い方利用されているわけではなく、実に色々なケースの利用者がおります。

 

消費者金融は今やバブルが弾け、貸金業法の改正などもありサラ金というイメージではなくクリーンなイメージになってきています。

 

その中でも信販系から脱したオリックス銀行のカードローンも銀行としてのカードローンなので人気が出ています。

 

これはどこも総量規制後にしている対策で楽天銀行なんかもイーバンクを買収して楽天が銀行を持った形になっています。

 

昨今の不景気や銀行貸し渋りにより通常よりも個人の与信能力が低く見られているせいでクレジットカード 審査に落ちてしまう方が多いようです。

 

しかし消費者金融を長く営んできているアコムならそういった個人の与信能力を適正に見てくれるアコムマスターカードがあるので安心です。